社会保険労務士・行政書士 新田和代事務所

労務リスクから貴社を守るハラスメント対策×働き方改革

新田和代事務所は、人材不足や長時間労働、ハラスメント、メンタルヘルス不全、問題社員等の労務リスクから企業を守る採用支援、雇用管理改善や、就業規則及び職場ルール規程の整備、社内研修・講演などを行う人材確保・労務リスクマネジメント専門の社会保険労務士・行政書士事務所です。

人材確保

人口減少やゆとり教育、IT依存により、量的・質的な人材不足が深刻になっています。働き手がいないがゆえの事業閉鎖も相次いでいます。貴社の経営課題を洗い出し、採用、育成、定着に必要な施策を定めます。未来を見据えた長期的な改善を目指し、地に足の付いた取組をご提案いたします。

働き方改革

深刻な人材不足を少しでも緩和するために、労働時間はもちろんのこと、人間関係や就業環境も含め、「働き方」―企業にとっては「働かせ方」―を見直さなければなりません。「働きたい」と憧れられる会社に、「我が子を入社させたい」と信頼される会社に、変革していきましょう。長時間労働改善/ハラスメント防止対策/ワークライフバランス推進等

職場診断→改善

企業や職場によって、潜んでいるリスクの内容やレベルは異なります。社内アンケート、経営者及び管理者からのヒアリング、社員面談、データ分析等を行い、貴社に適した改善策をご提案します。その上で、就業規則や賃金規程の見直し、社内パンフレットの制作、組織改編、社内研修の実施等、具体的な取組を行ってまいります。

就業規則

何年も見直しをしていない、見本を丸写ししただけ、就業規則自体が存在していない・・・思い当たる企業様へ。就業規則を自社の規模、業種、実態に即した内容に改定したら職場の雰囲気が改善し定着率も上がり業績も向上したという事例があります。時代の変化に合わせて就業規則も育てていきましょう。給与規程や育児介護休業規程などの附属規定も合わせ、貴社に適したルールを整えます。

会社設立時・起業時の労働保険・社会保険加入手続

法人を設立し、又は個人事業主が従業員を雇入れた際には、労働者災害補償保険・雇用保険、厚生年金保険・健康保険それぞれの加入手続や、帳簿整備、契約等が必要になります。設立時は何かと立て込み、その傍らで、添付書類が多くとても煩雑な、このような事務手続を行うのは、骨の折れることです。社会保険労務士にお任せいただき、本業に専念していただくのが一番です。

社内研修・講演

人材確保や働き方改善(長時間労働改善・ワークライフバランス推進)、ハラスメント防止(セクハラ・マタハラ・パワハラ)、女性活躍推進等をテーマとする社内研修や講演を民間企業や国及び地方自治体の行政機関等から承り全道で行っています。

サービスをすべて見る

代表

事務所概要

札幌市中央区南2条西6丁目14番地 大友ビル7F
011-213-0183