会社設立時・起業時の労働保険・社会保険加入手続

会社設立時・起業時の労働保険・社会保険加入手続法人を設立し、又は個人事業主が従業員を雇入れた際には、労働者災害補償保険・雇用保険、厚生年金保険・健康保険それぞれの加入手続や、帳簿整備、契約等が必要になります。設立時は何かと立て込み、その傍らで、添付書類が多くとても煩雑な、このような事務手続を行うのは、骨の折れることです。社会保険労務士にお任せいただき、本業に専念していただくのが一番です。

ご依頼について

料金

以下は、建設業を除く一般事業者様の標準料金(税抜)です。

労働保険関係成立届
※概算保険料申告含む
30,000円~(+消費税)
雇用保険事業所設置届
※雇用保険被保険者資格取得届含む
30,000円~(+消費税)
社会保険新規適用届
※厚生年金保険・健康保険被保険者資格取得届含む
60,000円~(+消費税)
被扶養者届は1件につき+5,000円(+消費税)

短期顧問契約(設立時6か月間のご契約)

事業をスタートしたばかりで、1年後も顧問料を払い続けられるか不安。でも何かと相談ごとや必要ごとがある・・・という設立時期だけの短期顧問契約をご用意しております。
●労働保険・社会保険加入手続代行 ●雇用契約書・労働条件通知書・労働者名簿・出勤簿等の作成・ファイリング ●三六協定作成・届出 ●適用事業報告作成・届出 ●人事労務に関する各種相談 ●就業規則作成半額 等
【初期費用】
上記保険加入等の手続料金の半額
【月額顧問料】

4名以下 20,000円~(+消費税)
5~9名 25,000円~(+消費税)
10~14名 30,000円~(+消費税)
15~19名 35,000円~(+消費税)