Kazuyo Nitta Office

About:

社員の力を、Discover

業績が厳しい、お金がない、もう限界・・・と肩を落としている社長様へ。
諦めるのはまだ早いです。
まだまだ使い切れていない資源が、あるはずです。
社員の能力、100%活用できていますか。
経営難を嘆く企業の多くが、社員の力を生かし切れていません。10%しか引き出せていないのなら、90%のチャンスが残っているということです。
人材は確かに「リスク」になります。ハラスメント、長時間労働・過労死、残業代請求、違法・不適切行為等々、人を雇うということは、こうした労務リスクと常に隣り合わせで事業を営んでいくということです。しかし人材は同時に、「チャンス」にもなります。リスクにするか、チャンスにするかは会社次第です。
彼らの力を、信じましょう。
社員の力を、もう一度見つめ直し、発見しましょう。
社員の力で、貴社は今より必ず良くなります。
新田和代事務所は、労務リスクマネジメントとインナーブランディングの分野において、専門知識と経験を有し、高い評価を受けています。
クライアント企業様のベストパートナーとして、経営者の立場に立ち、常に最良の選択とアドバイスをご提供。社内外から厚い信頼と高い支持を得られるよう貴社を導いてまいります。

photo新田 和代 / Kazuyo Nitta
北海学園大学法学部卒業後、民間企業に就職。2007年、社会保険労務士・行政書士事務所を開設。人材不足、若手社員の早期離職、セクハラ・パワハラ、長時間労働等の労務リスクからクライアント企業を守る予防法務・危機管理業務に注力している。日本女性会議、通年雇用促進支援セミナー、各種ワーク・ライフ・バランス推進セミナー、企業向けハラスメント防止研修等講演実績の他、新聞及び雑誌等への掲載実績も多数。
→プロフィール詳細

diaryfacebookinstagram

人材確保LABO

最新の投稿

Works:

実績

日本女性会議、通年雇用促進支援セミナー、各種ワーク・ライフ・バランス推進セミナー、企業向けハラスメント防止研修等、講演活動を精力的に行っています。新聞や雑誌等への掲載実績の他、行政サービスの監修役という活動も増やしています。

実績
実績詳細

photo

事務所概要

社会保険労務士・行政書士 新田和代事務所
代表:新田 和代/Kazuyo Nitta

〒060-0062 札幌市中央区南2条西6丁目14番地 大友ビル7F
011-213-0183

営業時間:月-金 10:00-18:00

新田和代社会保険労務士・行政書士事務所は、人材確保、労務リスクマネジメント、企業ブランディングの分野における専門知識と経験を有し、人材不足や業績低下、問題社員トラブルを課題とするクライアント企業様を支援するコンサルティング事務所です。

Diary
Facebook
instagram

事務所概要

地図

Concept:

日本のために、
北海道のために。

新田和代事務所は、道内企業の経営をサポートすることを通じ、北海道の活性化に貢献していきたいと思っております。
「北海道で暮らしてみたい」「北海道で働いてみたい」と、道外の人たちに憧れられる北海道を目指して。
「北海道で良かった」「北海道生まれが自慢」と、道内の人たちが誇れる北海道を目指して。
そして、北海道から、日本全体を明るく照らし、心の面で豊かさと幸福を感じられる国づくりが実現するように。
微力ながら、その一翼を担っていくことを弊所の使命と考えております。

 

FureFure〔フレフレ〕シニア起業支援・相談@北海道

KEN'sPro北海道経済産業活性化プロジェクトケンズプロ